30代の方に一押しは銀座カラー

30代の永久脱毛 > 30代からの脱毛は”潤い脱毛”

30代の乾燥する肌には銀座カラーの潤い脱毛

30代からの脱毛は”潤い脱毛”

30代に突入し、あきらかに自分の肌質が“変化してきた”と感じる女性はかなり多いです。
その原因のひとつに、自己処理による肌へのダメージがあることをご存知でしたか?

冬になると特に実感する症状としては、乾燥で白い粉が出たり、カミソリで皮膚が切れやすくなったり…。
そんな乾燥肌の女性は多いです。
かといって、自己処理から解放されたくても“脱毛は高い…”というイメージを持っている人は多いようです。

おすすめは銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛

そんな方におススメしたいのは、潤いを守りつつ脱毛できる“赤ちゃん肌脱毛”です。 しかも、リーズナブル! これを掲げる“銀座カラー”の潤い脱毛とはどういうものなのでしょうか?

女性の肌は、年齢を重ねるごとに老化し、紫外線やストレス・乾燥などで毛穴が開いた状態へ変化します。 若い時とはまったく性質の違う肌になってしまうのです。 “ただ脱毛すればいい”という考え方では、脱毛によって肌トラブルを招きかねません。

その点を考慮した脱毛方法で30代から40代の女性に高い評価を受けているのが、銀座カラーの“赤ちゃん肌脱毛”なのです。 これは「自己処理によるダメージ0の肌」をつくり、その過程で「しっかり保湿」をすることで、年齢肌にフィットした脱毛を提供しています。

赤ちゃん肌脱毛の流れ

具体的に、“赤ちゃん肌脱毛”のステップは、2つです。 まず、自己処理からすぐ解放=短期で効果を出すために、光による脱毛をします。 その時にゴムで弾かれたような痛みを感じる人は多いようですが、これは即効性を重要視しているためです。

脱毛が終わると、ここがポイント! 銀座カラー独自の専用マシンで保湿ケアをしてくれます。 このマシンは、ヒアルロン酸をはじめ、天然のハーブなどを配合した6種類の美容成分を使っています。

手で塗っただけでは深部まで届かない成分も、専用マシンで高圧噴射すると肌の深部まで行き届き、脱毛後も潤いを実感できるのです!

脱毛後も肌の保湿力が高まるので、年齢肌に悩む女性の強い味方ですね。 リーズナブルに脱毛が出来る今こそ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?